ぼくがココナラで巻き込まれたエグいトラブルと対処法とは?

副業

今回は、ぼくがココナラで巻き込まれたトラブルについて経験談をお話ししていきます。

ぼくのココナラ利用状況は以下の通りです。

✔️ 出品者(英語コーチ、英会話講師)として約2年の利用歴
✔️ 現在のランクはゴールドランク
✔️ 収益は月に2〜3万円

始めてから2年経って、少しずつ売れてきたなーと思っていた矢先、今回のトラブルが起きました。

具体的なトラブル内容は、他の出品者から妨害行為です。

要は、ライバルを蹴落とすための悪質な嫌がらせというわけです。

今回はこのトラブルの詳細と、どうやって対処したかについて解説していきたいと思います。

KOKI
KOKI

それではさっそくいってみよう!




僕がココナラで経験したトラブル

ぼくがココナラで経験したやばいトラブルは以下の通りです。

✔️ ライバルからサービスが連続購入される
✔️ 最低評価+最低コメントをつけられる

KOKI
KOKI

それぞれ解説していきます!

ライバルからサービスが連続購入される

最初に起こったことは、某プラチナランクの出品者の方から以下のサービスを購入されたことです。

英語を使ってココナラで稼ぐためのアドバイスをします 1年間ココナラで奮闘したぼくが攻略法をお教えします! | マーケティング戦略・コンサル | ココナラ
ココナラで稼ぐための戦略をシェアさせていただきます♪【サービス内容】・ビデオチャット(orテキストベース)でヒアリング(30分程度)・アドバイスを整理してチャッ...

このサービスは要するに、「ココナラで稼ぐためのアドバイス」なので経験豊富なプラチナランクの出品者がなぜ購入するのだろう?と疑問でした。

と不思議に思っていると、同じ人にこのサービスを連続で3つも購入されて「怖っ。さすがになんか変だ」と気付きました。妨害行為だったのです。

この方は、トークルームにて「ぼくがサービスを真似している」という旨のメッセージを送ってこられました。

つまり、サービスを真似されているから(もちろん事実ではないです。。)真似をやめさせようという目的で妨害行為をしてきたわけです。

運営に相談①

明らかに嫌がらせであり、このままサービスを提供しても最低評価がつけられるリスクがあるため、対策を考えましたが現状ココナラのシステムでは対策はありませんでした。

理由は以下の通りです。

✔️ ブロック機能はあるが、既に購入されているサービスはブロックしてもクローズが必要(評価がつけられてしまう)
✔️ サービスがキャンセルになったとしても評価はつけられてしまう

ちなみに相手は僕に対しては、既にブロックされていました。

戦略的いやがらせです。笑

ただこのまま泣き寝入りは嫌だと思い、「お問合せ」から運営に相談することにしました。

運営側からの回答は以下の通り。

  • 妨害行為を目的にサービスが購入されたと証拠づける言動はトークルームにない
  • 購入者のサービスへの期待値と、提供できるサービスに差分があるならキャンセルを申し出てほしい

たしかに、直接的に「真似しないでくれ」とは書いておらず、このような特徴がある人(明らかに僕のこと)に真似されて困ってるので助けてほしいです〜。みたいないやらしい書き方でした。

KOKI
KOKI

さっさと運営で解決してくれよ!と思いましたが、一方でココナラとしても一方の肩を持つことはできないだろうから仕方ないか。。という感じでしたね。

サービスを3件ともキャンセルする

というわけで運営のアドバイス通り、購入されたサービスを3件ともキャンセルしたいと申し出ました。

相手に提案したキャンセル理由は以下の通りです。

✔️ 本サービスはココナラ初心者向けを想定している
✔️ 〇〇さん(相手)は経験豊富なため価値を感じてもらえないと考える

上記でも問題ないならサービス提供します、問題ありならキャンセルでも大丈夫ですと申し出ました。

ここがけっこう大事で、キャンセルの経緯を文章でちゃんと残しておけば後で運営を味方につけやすくなります。

上記の提案をしたところ、「ではキャンセルでお願いします」とあっさり受け入れてきました。

何か変だと思って調べたら、キャンセルが成立した後でも相手に対する評価はつけられるということがわかり、「だからあっさり受け入れたのか。。」と納得しました。

最低評価+最低コメントをつけられる

そしてキャンセル成立後、相手からの評価が届きました。

もちろん評価は星5つ中1つの最低評価です(笑)

そして評価コメントには、「わたしのサービスを真似するのは今後やめてください」と書いてありました。

この瞬間にぼくは勝利を確信しました。

なぜならサービスの評価はサービスに対してつけられるべきであり、この評価コメントがサービス内容に関係ないのは明らかだからです。

運営に相談②

これを受けて、もう一度運営に相談しました。

KOKI
KOKI

前に相談した時は、「妨害行為を目的にサービスが購入されたと証拠づける言動はトークルームにない」とのことでしたが、この評価コメントが証拠になりませんか?

なるほど。相手の方ともお話するので3日お待ち頂けますか?

そして3日後。

評価、コメントは削除し無効といたしました。ご心労おかけし申し訳ありません。

ということでめでたく削除され、一件落着しました。

もう1つの爆弾に気づき、また運営に相談

と思いきや、1週間後ひょんなことからもう1つ爆弾があることに気付きました。

それは、キャンセルを3件繰り返したことで「納品完了率」大幅に下がってしまったことです。

納品完了率とは、購入されたサービスがクローズまで行った割合であり、ココナラのランクには納品完了率が関わってくるのです。

KOKI
KOKI

ぼくの現在のランクであるゴールドを維持するには「納品完了率90%以上」が条件なのですが、キャンセル3連により下回ることが判明しました。

すぐに運営に連絡を取り、状況を説明するとすぐに以下のメールが返ってきました。

こちらも無効に致しました。今回の問題は重要課題として対策を検討します。

これでほんとうに一件落着です。

それにしてもここまで戦略的に妨害行為を考えていたとしたら、まじで恐ろしいです。。

 

まとめ

今回は、ぼくが巻き込まれたココナラのトラブルについて解説してきました。

教訓として、ココナラでトラブルに巻き込まれた時は以下を意識することです。

✔️ 困ったらすぐに運営に「お問合せ」する
✔️ トークルームでは感情的なメッセージを投稿しない
✔️ キャンセルやサービス提供において、合意した経緯を文章でしっかりと残す

今回のトラブルを受けて、ココナラの運営はとても優秀だと感じました。

とてもロジカルでありながら、親身になってくれるし、対応も早い。

改めて、安心して利用できるサービスだなーと思いました。




この記事を書いた人
KOKI

大手コンサルファームで働く31歳。
経歴:新卒で日系大手インフラ6年勤務→ITベンチャーに転職して3ヶ月で退職→2021年夏からコンサルファーム。
過去の自分に向けて就職・転職・副業のアドバイスを発信します!
※詳しいプロフィールは名前のリンク↑↑をタップ!

KOKIをフォローする
副業
KOKI BLOG
タイトルとURLをコピーしました