現役の英会話講師がレアジョブを無料体験したのでレビュー

英語

オンライン英会話はじめたいな、、

レアジョブがいいってよく聞くけど、実際どうなのかな??

このような疑問にお答えしていきます。

オンライン英会話はじめたいけど、多すぎてどこを使えばいいかわからない!という人は多いと思います。

今回は、数多くのオンライン英会話の生徒と講師をやってきたぼく自身の経験をもとに、大手オンライン英会話サービス「レアジョブ」の特徴について強み&弱みにわけて解説していきます。

それではさっそくいってみよう!

レアジョブの基本情報

会社概要

サービス名レアジョブ
URLhttps://www.rarejob.com/
運営会社株式会社レアジョブ
本社住所東京都港区六本東京都渋谷区神宮前6-27-8
設立2007年10月18日
資本金572,571千円

基本情報

レッスン時間1回25分
受講可能時間6時〜25時
講師の国籍フィリピン
講師の人数6,000人以上
生徒の国籍日本人
月額料金5,800円(11レッスン)
ビデオツール独自ツール
無料体験レッスン2回
カランメソッドなし
ビジネスコースあり

料金

月8回毎日25分毎日50分毎日100分
日常英会話コース4,200円/月5,800円/月9,700円/月16,000円/月
ビジネス英会話コース9,800円/月
中学・高校生コース9,800円/月

\無料で25分のレッスンが2回受けられます!!/

レアジョブの特徴

ここからはレアジョブの特徴について強み&弱みに分けて解説していきます。

レアジョブの強み

  • 毎日レッスンが圧倒的に安い
  • 講師のクオリティが高い
  • ビジネス英会話に強い
  • スピーキングテスト「PROGOS」が無料で受けられる

レアジョブの弱み

  • 予約画面がわかりにくい
  • 講師が全員フィリピン人

それぞれ解説していきます!

レアジョブの強み

毎日レッスンが圧倒的に安い

レアジョブの一番の強みは、なんといってもその価格です。

1日1レッスンの比較だと、主要オンライン英会話スクールの中で一番安いです。

レアジョブDMM英会話QQ Englishネイティブキャンプ
5,800円(1日1回)6,480円(1日1回)9,680円(1日1回)6,480円(無制限)

5,800円で1日25分のレッスン。

1ヶ月で約13時間も英語を話せる環境を得られると考えれば、かなり安いですよね。

もはや留学と変わらないです。留学でも毎日25分がっつり英語を話す日は少ないかもしれません、、

ちなみに毎日2レッスン以上やりたい方はネイティブキャンプが圧倒的にお得になります。

ネイティブキャンプについては以下の記事にまとめていますのでぜひ読んでみてください。

ネイティブキャンプの生徒も講師もやった僕が辛口レビュー
オンライン英会話、ネイティブキャンプの内状が知りたいですか?この記事では、ネイティブキャンプで講師と生徒の両方を経験したぼくが、ネイティブキャンプの強み&弱み、実際に使ってみた感想を解説しています。英会話を始めたい方は必見です。

講師の採用率が1%

レアジョブの特長の1つに、講師の質が高いという点があります。

講師の質を担保できているのは以下の理由からです。

  • 講師の採用率は1%と狭き門
  • 多岐にわたるトレーニング
  • TESOL取得推奨などスキルアップ支援

採用条件が厳しく、さらに採用した講師をしっかりトレーニングしているのが特長!

さらに講師の質にこだわりたい方は、「QQEnglish」がおすすめです。

QQEnglishでは、講師全員に国際資格TESOLの取得を義務付けているという徹底した教育をしており、講師の質はかなり高くなっています。

【レビュー】QQEnglishを使ったら講師の質がすごすぎた
QQEnglishの特徴について知りたいですか?この記事では、ぼく自身の無料レッスンの経験をもとに、QQEnglishの強み&弱みに関してわかりやすく解説しています。オンライン英会話を始めたい人は必見です。

ビジネス英会話に強い

レアジョブは、日常会話コースだけでなくビジネス英会話コースを選択できるのも強みです。

さらに、日本での企業導入数が3,100件となっており、企業向け英語研修サービスとしての地位がしっかりしています。

レアジョブでビジネス英語を学ぶメリットは以下の通りです。

  • 企業向けサービスで実績のあるオリジナル教材
  • 大学でビジネスを専攻した厳選された講師陣

講師一人ひとりのプロフィールで学歴が見える化されているので相性良さそうな講師とのマッチングもしやすい!

スピーキングテスト「PROGOS」が無料で受けられる

レアジョブでは、独自開発したスピーキングテスト「PROGOS」が月に1回(ビジネスコースなら月に2回)無料で受けられます。

スピーキングテストを受けるメリット

  • 毎月自分の英会話力を数値化できる
  • 自分の英語の成長を記録できる
  • 点数が国際標準規格CEFRと連動している

PROGOSは、以下の6つの要素から総合的に英会話力を評価します。

  1. 表現の幅
  2. 正確さ
  3. 流暢さ
  4. やりとり
  5. 一貫性
  6. 音韻

なかなか自分では成長が見えにくい英会話だからこそ、スピーキングテストをうまく活用してモチベーションを維持したいね!

レアジョブの弱み

予約画面がわかりにくい

レアジョブの講師は、生徒からのレビューを公開していません。

公開されている情報は以下の通りです。

  • 年齢のレンジ
  • 講師歴
  • 最終学歴の学部

一方、ネイティブキャンプの講師予約画面で公開されているのは以下の情報です。

  • レッスン実施回数
  • レビュー実績
  • 国籍

他の生徒の評価で講師を選びたいという方は、レアジョブはおすすめできません。

講師が全員フィリピン人

レアジョブは講師全員がフィリピン人というスクールです。

これによるデメリットは以下が考えられます。

  • いろんな国の文化や歴史が学べない
  • いろんな国の英語のアクセントが学べない

フィリピン人の英語は比較的聞きやすいです。裏を返せば実践で通用しにくいということにもなり得ます。

多国籍の主要スクールは以下の2校なので、興味がある方は検討ください。

  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ
【さすがNO.1】DMM英会話を無料体験したので特徴まとめた
DMM英会話について知りたいですか?この記事では、数多くのオンライン英会話の生徒と講師をやってきたぼく自身の経験をもとに、DMM英会話の特徴について強み&弱みに分けて解説していきます。オンライン英会話に興味がある人は必見です。

ネイティブキャンプの生徒も講師もやった僕が辛口レビュー

まとめ

ここまでで、レアジョブの特徴について強み&弱みにわけて解説してきました。

まとめると、レアジョブは以下のような人におすすめです。

  • 毎日レッスンしたいけど価格を抑えたい人
  • 講師のクオリティも大事にしたい人
  • 特にビジネスシーンでの英語を身に付けたい人

ともあれまずは無料体験レッスンをして決めるのが確実だと思うので、とりあえずレッスンを受けましょう。

\無料で25分のレッスンが2回受けられます!!/

自分の理想に近づけるために、まずは一歩踏み出していきましょう!

 

この記事を書いた人
KOKI

大手コンサルファームで働く31歳。
経歴:新卒で日系大手インフラ6年勤務→ITベンチャーに転職して3ヶ月で退職→2021年夏からコンサルファーム。
過去の自分に向けて就職・転職・副業のアドバイスを発信します!
※詳しいプロフィールは名前のリンク↑↑をタップ!

KOKIをフォローする
英語
KOKI BLOG
タイトルとURLをコピーしました