ミニマリストなコンサルが考える男性のベストな洋服代のかけ方

お金

洋服代っていったい何にどれぐらいかけるべきなのだろうか?

このような疑問にお答えします。

前回の「コンサルが考えるベストな美容代のかけ方」に続く、コストを考えるシリーズです!

今回は、「洋服代」というテーマでベストなコストのかけ方を考えていきたいと思います。

見た目のかっこよさや値段の安さだけでなく、総合的に「なにが大事なのか?」をしっかり解説していきます。

KOKI
KOKI

それではさっそくいってみよう!




洋服代をかける目的は何か?を考える

まずは、洋服を買うことで何を実現したいかを考えていきます。

洋服は必要かどうか?でいくと、現代社会において基本的に洋服は必要です。

ではどんな洋服を買うのがベストなのでしょうか?

ベストな洋服は以下の要素が最大化されているものだと思います。

ベストな洋服の要素
✔️ 見た目がかっこいい
✔️安価である
✔️ 丈夫で長持ちする
✔️ 管理が楽(洗濯、乾燥、畳みが楽)

上記の要素を追求した結果、ぼくは洋服代のかけ方の「正解」に辿り着きました。

30代コンサルの洋服代を公開

では、ぼくの洋服代のかけ方について解説していきます。

ポイントは以下の通りです。

  1. ユニクロの神アイテム3点セットを駆使する
  2. 会社用にきれいなズボン1点用意する
  3. 靴はスニーカーより革靴がベター
  4. パジャマは絶対スポーツウェアがおすすめ!
KOKI
KOKI

順番に解説していきます!

ユニクロの神アイテム3点セットを駆使する

正直、この記事で伝えたい内容の8割ぐらいがこれなのですが、ユニクロの神アイテムを3つを揃えたら無敵になります。

それは以下の3アイテムになります。

ユニクロの神アイテム3点

  • ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)2,990円
  • ウルトラストレッチアクティブ ジョガーパンツ 1,990円

  • オーバーサイズクルーネックT(半袖)790円

ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ(長袖)

UNIQLO

ウルトラストレッチアクティブ ジョガーパンツ

UNIQLO

オーバーサイズクルーネックT(半袖)

UNIQLO

3アイテムを2点ずつ買って、以下のイメージで毎日これを着ます。

→オーバーサイズクルーネックT(半袖)+ジョガーパンツ
夏以外→ドライスウェットプルパーカ+ジョガーパンツ

これらのアイテムが最強である理由は安くて見た目がかっこいいだけでなく、以下の要素があるためです。

  • 冬でもすぐ乾く
  • まったくシワにならない
  • 何度洗ってもよれたりくたっとしない

パーカやズボンって選択しても全然乾かなかったり、やっと乾いても生乾き臭が残ったりしがちですがこいつらはポリエステル生地なのでまったくそれがないんです。

KOKI
KOKI

洗濯のストレスが減るだけでなく、毎日これを着ると決めると服を選ぶ時間も削減できるしいろいろストレスが無くなります!

また、このジョガーパンツがスポーティすぎずおしゃれなのでちょっとしたお出かけの時もこのジョガーパンツを履いていけます!

 

会社用にきれいなズボン1点用意する

会社がスーツ縛りならスーツが必要なのですが、私服がOKであれば「ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ」がおすすめです。

UNIQLO

上の服はもちろん「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ」で大丈夫です。

ぼくは以下の感じにしています。

出社の時→ドライスウェットプルパーカ+ウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ
リモートワーク→ドライスウェットプルパーカ+ジョガーパンツ
KOKI
KOKI

前職のスタートアップではジョガーパンツで出社していました。ジョガーパンツもけっこうキレイめなので全然いけます。今はコンサルなのでちょっとだけフォーマルに見えるようにジョガーパンツはやめました笑

靴はスニーカーより革靴がベター

続いては靴の選び方ですが、コスパ的にはスニーカーよりも革靴の方がおすすめです。

革靴のコスパがいい理由は、修理して長く使用できるからです。

ぼく自身、10年前に3万円ぐらいで購入した革靴を2〜3年に1回のペースで修理しながら現在も使っています。

ちなみに靴の修理はミスターミニットがおすすめです。

故障の度合いにもよりますが、ぼくはいつも1回3000円ぐらいで済んでいます。

靴1足につき修理代が2〜3年で3000円なので、コスパがよいと言えると思います!

パジャマは絶対スポーツウェアがおすすめ!

最後にパジャマについてですが、スポーツウェアをパジャマにするのが一番良いと思います。

理由は、洗濯がめちゃくちゃ楽なのと、くたくたにならないという点です。

結局、ポリエステルが最強だということです。

うちの家事の役割分担的に洗濯は妻がやっているのですが、パジャマをスポーツウェアにしてからはご機嫌になりました笑

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、コンサルが考えるベストな洋服代のかけ方について解説してきました。

改めてまとめると、重要なポイントは以下の通りです。

✔️ 洋服選びで大事なポイントを考える
✔️ 上記ポイントを最大化できる洋服をチョイスする

みなさまの洋服選びの参考になれば幸いです!




この記事を書いた人
KOKI

KOKI BLOGでは、本業、副業、投資をフル活用して年収1000万円稼いだ経験について解説しています。

本業:転職2回で給料300万円アップ
副業:ココナラ+ブログで年収益70万円
投資:毎月30万円投資に積み立て中

※詳しいプロフィールは名前のリンク↑↑をタップ!

KOKIをフォローする
お金
KOKI BLOG
タイトルとURLをコピーしました