海外大学から大企業就職。ベンチャー転職で挫折。また転職。ぼくの半生を振り返らせて!

転職

「このブログ始めてどれぐらい経ったのだろう。」

とふと思い最初の記事を見ると、2020年12月4日

これを書いている今が2021年10月3日なので、このブログを開設してからちょうど10カ月!!(ちょうど?!)

おかげさまで当ブログも、月のPV数が3,000PV弱(9月は2,658PV)まで育ったので、このあたりでプロフィールをちゃんと更新しようかなと思い現在筆を取っております。

この記事では当ブログ運営者であるぼくに関して、以下のことを書いていきます。

  • KOKIはどんな人間?
  • これまでの半生
  • これからの目標

という感じで慣れない自分語りをしていくので、優しい心で読んで頂けるとうれしいです!

それではさっそくいってみよう!

KOKIはどんな人間?

改めまして、KOKI BLOGを運営しているKOKIと申します。

京都生まれ東京在住、31歳の男。1DKに妻と2人で身を寄せ合って暮らしています。

好きなものはサッカー、キャンプ、料理、観葉植物!(観葉植物はうちに9鉢います。将来的には観葉植物ブログとか書きたい)

本業の仕事は、大手総合コンサルティングファームでwebサービス開発のプロジェクトマネジメント、副業で英語学習コーチとブロガーをしています。

「毎日が楽しい!充実している!」と思える人生ににするためにはどうすればいいか?をいつも考えながら迷走しているそんな毎日です。。

本業について

現在はコンサルティング会社で働いていますが、これまでに2回転職しており、3社での勤務を経験しています。

キャリアに一貫性はなく、あっちにいったりこっちに来たりしてきた感じです笑

簡単にこれまでの本業キャリアについて書いていきますね。

新卒入社の会社で原油の買い付け

イギリスの大学を卒業して新卒で入ったのは、日本を代表する大手石油会社で、主にアブダビやカタールなどの国から原油を買い付ける仕事をしていました。

アブダビに長期出張する等グローバルな仕事ができ、若いうちからいい経験ができたなと思います。

頭にターバンを巻いた中東の人たちと交渉したり、食事をしたりしたりしましたがまるで高須クリニックのCMみたいでした(わかります?笑)

自分で言うのもなんですが、この頃は「自分はめちゃくちゃ優秀なのではないか」と本気で思っていました。(もちろん激しい勘違いでしたがw)

なのでこの会社で約6年間経ったころ、「自分はもっと刺激的な環境で仕事するべきだ!」と鼻息荒く転職を決意しました。

ぼくが大企業を辞めたいと思った4つの理由
6年働いた大企業を辞めたいと思った理由が知りたいですか?この記事では、ぼく自身が大企業を辞めたいと思った理由と、辞めた後にどのようなキャリアを進んでいるかという部分について解説していきます。

意を決して転職したベンチャーでボコボコにされる

さて、石油会社の次は30人規模ぐらいのITベンチャー企業に転職しました。

「おれは大企業の歯車の一部なんかじゃなく、もっと自由に仕事をするべき存在なんだ!」という謎の自信から、できるだけ裁量の大きな仕事がしたいと思い、転職先をITベンチャーに決めました。

このベンチャー企業で、ぼくの自尊心は根元からへし折られることになり、入社5カ月で退職することになります。

平日は毎日8時から翌日の2時まで仕事し、休日も働く状態。

また人間関係も地獄で、4つも年下の鬼上司に毎日詰められ3ヶ月で体重が10kgも減ってしまいました。

周りのメンバー数人が適応障害で休職し始めた頃、「あ、これはやばい」と思い退職を決意することになりました。

その頃に書いた記事が以下です。

ITベンチャーはきつい!転職後3ヶ月で退職を決意した理由
ITベンチャー勤務の実態が知りたいですか?この記事では、大手石油会社からITベンチャーのコンサルに転職して3ヶ月で退職することになった理由を詳しく解説しています。ITベンチャーへの転職を検討している方は必見です。

退職を決意して気持ちがすっと楽になった時に、「これは記事に書いておかないと!」と思って書いたので、想いが乗っていると思いますw

総合コンサルティングファームに転職

ITベンチャーを辞める決意をしたときは次の仕事のあてが全くなかったので、とりあえずしばらく休んでぼちぼち仕事でも探すかーと考えていました。

そんな中、たまたまイギリス時代の知り合いから「久しぶりー!コンサルとか興味ない?」というメッセージをくれ、「興味あります!受けてみます!」と即答ました。

実は石油会社2年目ぐらいの時、一度コンサルティングファームを目指して転職活動をしたことがあったのですが、その時は全滅してコンサルへの転職を断念していました。

コンサル転職失敗の詳細は以下の記事を参考に頂ければと思います!

コンサルへの転職活動で応募先が全滅。失敗した理由とは?
この記事では、ぼくがコンサル転職に失敗した経験について、包み隠さず公開していきたいと思います。コンサルへの就職、転職を検討している方は必見です。

そういった背景からコンサルリベンジのチャンスだと思い、次の就職先も決まっていなかったので採用試験を受けることにしました。

結果、内定を頂きオファーを受けることにしました。

コンサル合格までの道のりは以下の記事で詳しく解説しています。

ぼくが30代未経験でコンサルに転職するまでの道のりを公開
この記事ではコンサル転職を目指す方向けに、30歳でコンサルティングファームに転職したぼくが、どのようなキャリアを辿ってきたのかを解説していきます。コンサルへの転職を検討している方は必見です。

副業について

続いては副業について。

現在マネタイズできている副業は以下の通りで、ざっくり月4万円ぐらいの収益を安定して得ています。

  • ブログ:1,000円/月ぐらい
  • 英会話レッスン、英語コーチ:40,000円/月
かみや
かみや

副業の事業は、2年ぐらいかけて少しずつ成長させてきました。

最初の副業はブログ。80記事で挫折

副業デビューは2020年1月で、ドキドキしながらはてなブログを立ち上げてプロフィール記事を書いたのを今でも覚えています。

ブログテーマは英語学習。

当時のぼくは「ブログ毎日更新信者」で、本業の原油調達の仕事をしながらせっせと毎日記事を更新していました。

妻と二人でハワイ旅行に行った時も毎日更新を継続しており、妻にあきれられていました。

と言う感じで80記事ぐらい毎日更新を続けましたが、1日のアクセスは10PV以下で、0PVという日もあり「やってられるか!」と更新を止め、サーバー料金未払いでそのブログは凍結されてしまいました。

諦めきれずKOKI BLOG開設

1度挫折したブログですが、もう一度チャレンジしたいと思い当ブログKOKI BLOGを立ち上げました。

前のブログの反省を生かし、「毎日更新はしない」という方針でやることにしました。

あと、テーマもあまり絞らず転職、英語、副業の3本柱で行くことにしました。継続することを重視した結果ですね!

この戦略が今のところうまくいき、なんとか10カ月継続して80記事更新し、おかげさまで月間3000PV近くまで辿り着くことができました!

収益はアフィリエイトとアドセンス 、amazonアソシエイトあわせてだいたい1,000円/月ぐらいですね。

かみや
かみや

最近の更新頻度は月1〜4記事ぐらいとのろまブロガーですが、頑張って更新していきますのでよろしくお願いします

英会話講師、英語コーチング

2つ目の副業はオンライン英会話講師と英語学習コーチです。

オンライン英会話講師のキャリアは大手スクール「ネイティブキャンプ」の講師としてスタートしました。

副業難民だったぼくが「とりあえず何かで稼ぎたい」と思って辿り着いたのがネイティブキャンプでした。

【現役講師が暴露】ネイティブキャンプ講師になる方法
ネイティブキャンプの講師になる方法が知りたいですか?この記事では、副業として1年ネイティブキャンプ講師を続けたぼくが、講師になる方法と、ネイティブキャンプの内状について赤裸々に解説していきます。英語の副業探してる人は必見です。

時給は約500円(笑)

ですが、ネイティブキャンプで講師として経験を積んだことで現在は大幅に単価を上げることができました。

この辺りについては以下の記事で解説しています。

副業でオンライン英会話講師はぶっちゃけ稼げるのか?
副業でオンライン英会話講師がどれぐらい稼げるのか知りたいですか?この記事では、1年間オンライン英会話講師をやってきたぼく自身の経験をもとに、オンライン英会話講師で稼ぐ方法を解説します。英語で副業したい方は必見です。

直近では英語学習のコーチングも始めましたが、こちらも少しずつ調子を上げており現在は1時間6,000円の単価で販売ができるようになりました。

英語学習コーチングについては今度記事にします!

半生を振り返る

ここまでで、大学卒業から現在までのキャリアについて本業と副業の切り口から語ってきました。

反省振り返りなので、学生時代のことも語ってみようと思います。

もし興味があれば読んでいただけると嬉しいです。

サッカーで自己肯定感を育む

「どうせ自分なんて」が口癖のぜんぜんかわいくない小学生時代のぼくでした(笑)

そんなぼくのことが心配になった母親は、社会性を身につけさせるために地元のサッカーチームに入団させました。

自己肯定感低めのぼくでしたが物事を継続する力はあり、下手くそなりに辞めずにサッカーを続けた結果、小学校5年生でレギュラー背番号である「2」をもらいました。

まさか自分がレギュラー背番号をもらえるとは思ってなかったので、ほんとうにびっくりしました。

この出来事がきっかけでぼくは自己肯定感を持つことができるようになったと思います。

半ば無理やり始めさせられたサッカーでしたが、少しずつ好きになり結局高校卒業までサッカーばかりやっていました。

京都からロンドン大学へ

京都の高校を卒業して京都の大学に入ったのですが、1年で退学してロンドン大学へ行きました。

高校まで京都でサッカーばかりしていたのですが、大学に入ってサッカーを辞めて遊んだりバイトしたりしてる生活が物足りなかったのです。

大学卒業までになにかスキルを身につけたい!そうだ、英語だ!(謎)

ということでイギリスに留学しました。

1年で帰ってくるつもりでしたが、行ってみると「日本よりもイギリスの方がいい!」と思い、京都の大学を中退しました。

そしてイギリスで再度受験した結果、ロンドン大学への入学が決まりました。

ロンドン大学では4年間ビジネスを専攻し、部活としてサッカー部にも入っていました。

ロンドンでの4年間はほんとうに刺激的で楽しかったですが、今振り返ると何かビジネスでもやっておけばよかったなと思います。

当時そんなアイデアは全くなく、卒業後はいい会社に入ってグローバルに活躍したいなー。となんとなく考えていました。

大手石油会社に就職

最初の方で書いたとおり、ロンドン大学卒業後は大手石油会社に就職しました。

この会社を選んだ理由は↓です。

  • 海外駐在できるチャンスが高い
  • 石油は衰退産業だから逆に新たな挑戦のチャンスがある
  • すぐに内定がでた

就活とロンドン大学の試験期間がかぶっていたので、かなり弾丸で日本に帰ったこともあり早く内定をくれたのはありがたかったです。

内定をもらった後はギリシャを旅行したり、スペインに短期留学したり、のんびりとヨーロッパを満喫していました。

あの頃にもどりたい。。。w

これからの目標

というわけでここまでぼくの半生を振り返ってみましたが、意外と楽しくなってしまいけっこういっぱい書いてしまいました笑

最後に今後の目標についてさらっと書いて終わりたいと思います、、!

半年後(2022/3/31)までの目標

  • ブログ月に1記事以上書く
  • 副業収入を月10万円以上にする
  • 本業(コンサル)をたのしくがんばる

目標ひくっ(笑)

あ、でも副業10万円はけっこうハードル高いですかね。

昔はもっとぎらぎらした目標を掲げがちでしたが、最近は日々の暮らしを充実させることのほうが大事だなと思っており。

つまり、目標達成のために睡眠時間削ったり無理すると日々の暮らしが犠牲になるから、目標は低めにしている傾向がある気がします。

なので、ブログも本業も楽しくゆったりとやっていきたいと思います!(おじいちゃんみたい。。)

ここまで読んでくれた方もしいらしゃったら、お付き合いいただき本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!

この記事を書いた人
KOKI

大手コンサルファームで働く31歳。
経歴:新卒で日系大手インフラ6年勤務→ITベンチャーに転職して3ヶ月で退職→2021年夏からコンサルファーム。
過去の自分に向けて就職・転職・副業のアドバイスを発信します!
※詳しいプロフィールは名前のリンク↑↑をタップ!

KOKIをフォローする
転職
KOKI BLOG
タイトルとURLをコピーしました