【テンプレあり】ココナラで初めてサービスを出品する方法とコツ

副業

ココナラへの出品方法が知りたいな。サービスのタイトルやサービス内容はどう書いたらいいんだろう?

このような疑問にお答えしていきます。

ココナラとはスキルマーケットシェアプレイスと呼ばれるオンラインプラットフォームで、自分の得意なものをサービスとして販売できます。

ぼく自身、副業としてココナラを利用しており、現在は「英語コーチ」として月に3万円ぐらいココナラで稼いでいます。

今回は、ココナラで初めてサービスを出品する方法と、売れるサービスにするためのコツについて、わかりやすく解説していきます。

KOKI
KOKI

それではさっそくいってみよう!




ココナラとは?

ココナラはスキルマーケットと呼ばれ、自分のスキルに値段をつけて販売することができるプラットフォームサイトです。

ココナラでできることは例えば以下のようなことです。

  • プログラミングでWEBページ作成
  • 電話で恋愛の悩み相談
  • ビデオチャットを使って英会話レッスン

サービス提供の形式はテキスト、電話、ビデオチャットの3種類!

ココナラでの取引の流れは以下の通りです。

  1. 売りたい人はサービスを出品する
  2. 買いたい人は気に入ったサービスを買う(買う前にやり取りも可)
  3. 売る人と買う人で納期など詳細をチャットで調整
  4. サービスが納品される
  5. 手数料が引かれた代金が自動的に払われる

購入してから取引が始まるから、お金のトラブルは発生しにくいね

ココナラで初めて出品するプロセス

ココナラでサービスを出品するステップは以下の通りです。

  1. 出品するサービスの種類を選択する
  2. サービス内容・価格を記載する
  3. サムネイル画像を決める

出品するサービスの種類を選択する

最初のステップとしてまず右上の「出品する」アイコンをクリックします。

そうすると次に以下のような画面になるので、出品したいサービスの種類を選択して次に進みます。

サービスの種類は3種類あり、それぞれ以下のような特徴があります。

  • 通常サービス・・テキストベースやファイルを送付するタイプのサービス
  • 電話相談サービス・・文字通りですが電話を通してのサービス
  • ビデオチャットサービス・・テレビ電話(ココナラ専用のもの)を通してのサービス

上記3つの中から、あなたが出品したいサービスに当てはまるものを選びます。

サービス内容・価格を記載する

サービスの種類を選んだら以下の画面に移ります。

この画面では以下の項目を入力していきます。

  • カテゴリ
  • サービスタイトル
  • タイトル捕捉説明(キャッチコピー)
  • サービス内容
  • サービス価格
  • 予想お届け日数
  • 購入にあたってのお願い
KOKI
KOKI

各項目の具体的な書き方は後ほど詳しく解説します!

サムネイル画像を決める

続いてサービスのサムネイル画像を設定します。

対象の箇所はこちら↓です。

どんな画像を設定するべきかは後ほど解説します!

出品したサービスが売れるためのテクニック

ここまではサービスを出品する時の流れについてざっと解説してきました。

次に、サービスが多くの人に購入されるためのテクニックについて解説します。

テクニックとは以下の通りです。

世の中には「売れるサービス」と「売れないサービス」がありますが売れるサービスには理由があります。

サービスが売れるためのテクニック4つ
✔️ タイトルにキーワードを入れる
✔️ サムネイルはプロフ画、売れたら発注
✔️ サービス内容は簡潔にわかりやすく(テンプレ有)
✔️ サービス価格は最低から始める
KOKI
KOKI

順番に解説していきます!

タイトルにキーワードを入れる

1つ目のテクニックは、タイトルにキーワードを入れるということです。

この理由は以下の2点です。

✔️ ココナラ内外の検索に引っかかる
✔️ サービスのクリック率が上がる

ココナラ内の検索に引っかかる

ココナラ利用者がサイト内でサービスを検索する時に、タイトルにキーワードが入っていると表示されやすくなります。

例えば、ぼくは「ロンドン大学卒TESOL講師がビジネス英会話します」というサービスを出品していますが、狙っているキーワードは「英会話 ビジネス」です。

タイトルにキーワードを組み込んだことにより、現在このキーワードで339件中1番上に表示されています。

ちなみに単純に「英会話」だけだと2,279件中17番目でした。

以下の通り、TOP10はほとんどプラチナランクの精鋭に支配されていました。

なので、特に最初のうちは「英会話」のようなビッグキーワードでなく、「英会話 ビジネス」のようにターゲットを絞ったキーワードをタイトルに入れることで上位表示を狙いましょう。

サービスのクリック率が上がる

タイトルにキーワードを入れることで表示順位を上げるだけでなく、クリック率の向上も見込めます。

仮にビジネス英会話を教わりたいユーザーが「英会話」と検索したとします。

ユーザーはスマホをスクロールしながら良さそうなサービスを探しますが、「ビジネス」というワードが目に入ったらスクロールを止めてクリックする確率が高いです。

要は、キーワードがココナラのシステムには認められず上位表示されなくても、タイトルに入っていればユーザーが見つけてくれる可能性が高いということです。

なので、「表示順位が上がる」「ターゲットユーザーに届きやすくなる」という理由から、タイトルにキーワードを入れることは重要なのです。

サムネイルはプロフ画、売れたら発注

サービスのクリック率を上げるテクニックとして「タイトルにキーワードを入れる」以外に「サムネイル画像の設定」があります。

これは結論から言うと、最初はプロフィールに設定している画像でOKで、売れてきたらココナラのイラストレーターに発注して作ってもらうことをおすすめします。

理由は以下の通りです。

✔️ 最初のうちはサービス内容がころころ変わる可能性が高い
✔️ プロフィール画像でもちゃんと売れる

サービスが売れるまでは「あーでもないこーでもない」とサービス内容を変えることがよくあります。

例えば、英会話じゃなくて英語コーチの方がいいかも、翻訳もしてみようかな等。

その度にサムネイルを発注していたらお金をたくさん使ってしまうし、気軽にサービス内容の変更ができなくなってしまいます。

ぼく自身、サムネイルはずっと自分の顔写真を使っていましたが、(半年かかりましたが)ちゃんと売れました。

サムネイルよりもタイトルやサービス内容を充実させる方が重要なのです。

販売が安定してきたら、より多くの販売を促進するためにイラストレーターに依頼してかっこいいサムネイルを作ってもらうのがいいと思います。

サービス内容は簡潔にわかりやすく(テンプレ有)

ここまでは主にサービスをクリックしてもらう(閲覧してもらう)ためのテクニックでした。

サービスを閲覧してくれたユーザーに対して次にやってほしいことは、サービスを購入してもらうことです。

サービスを購入してもらうために重要な要素は以下の2点です。

サービス購入に至る要素
✔️ プロフィールを充実させる
✔️ サービス内容を作り込む

サービス詳細の画面にはサービス内容とプロフィールが表示されるので、この2つを充実させる必要があります。

プロフィールの書き方については以下の記事で解説しているので、ここではサービス内容の書き方を解説します。

ココナラで売れるためのプロフィールはこうやって書く!
ココナラで売れるプロフィールの書き方が知りたいですか?この記事では、ぼく自身の経験を基に、ココナラで売れるためにプロフィールでおさえるべきことと具体的な書き方についてわかりやすく解説しています。ココナラ初心者は必見です!

サービス内容は以下のように構成していきます。

サービス内容の構成
①こんな人におすすめです
→「そうそうこんな悩み持ってた!」と共感してもらう
②サービス内容
→サービスに対する不安感を払拭する
③サービス例

→サービスを受けるイメージを具体的に持ってもらう
④出品者の実績・簡単なプロフィール
→あなたに対する安心感を持ってもらう

以下のキャプチャはぼくのサービス例になります。

英語学習のコーチング・学習計画を作成します TESOL所持・ロンドン大学・海外ビジネス経験者のコーチング | 語学レッスン・アドバイス | ココナラ
あなたの英語学習をブーストさせるためのコーチングをさせていただきます!【こんな方におすすめです♪】・英語学習を進める上でフィードバックをしてくれる人が欲しい・効...

いかがでしょう?

簡潔でわかりやすくサービス内容がイメージできませんか?

これがサービス内容の具体的なテンプレートになります。

KOKI
KOKI

構成をマネしてOKなので、ぜひこれを参考にして書いてみてくださいね!

サービス価格は最低から始める

最後に単価設定の話ですが、はじめは最低単価から始めましょう。

理由は以下の通りです。

✔️ 実績がないサービスは安くないと買われない
✔️ 値上げは後からいくらでもできる

ココナラでは、初めてサービスを出品してもなかなか購入にはつながりませんが、価格が安いといつか購入されます。

ぼくも初めて500円/30分で出品した英会話サービスは、半年後にようやく買われました。

なぜ購入したか理由を聞くと「安かったから。実績は見ていなかった」とのこと(笑)

実績を見ずに買う方もいるんだなーと驚きましたね。

ちなみに現在同じ英会話サービスを2,000円/30分で販売しており、大幅な値上げに成功しました。

ココナラで出品したサービスは販売実績を残しつつ値上げすることが可能なので、最初は最安値に設定して実績がついてきたら値上げしていけばいいのです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ココナラで初めて出品する方法とサービスを売るためのテクニックについて解説してきました。

おさらいすると、ポイントは以下の通りです。

この記事のポイント
✔️ サービスの閲覧率を上げるためにタイトルにキーワードを入れる
✔️ 閲覧→購入につなげるためにサービス内容の文を充実させる
✔️ あとで値上げできるので最初は最低価格に設定する

ココナラで稼ぐためには、試行錯誤したり売れるまで根気良く我慢したりすることも必要なのですが、ある程度のテクニックも重要です。

ぼくの2年間のココナラ経験に基づいて、出品のテクニックをシェアしましたが他にもココナラの知識・経験を発信できればと思います!

みなさまのココナラライフが充実したものになることを願っています!




この記事を書いた人
かみや

かみやブログでは、本業、副業、投資をフル活用して年収1000万円稼いだ経験について解説しています。

本業:転職2回で給料300万円アップ
副業:ココナラ+ブログで年収益70万円
投資:毎月30万円投資に積み立て中

※詳しいプロフィールは名前のリンク↑↑をタップ!

かみやをフォローする
副業
かみやブログ
タイトルとURLをコピーしました